みつばち保育園は、お子さまの「健全な成長」と社員の皆さんの「仕事と育児の両立」を支援します。

お知らせ

2016.8.2
みつばち通信を更新しました。
2015.2.20
体験入園プログラムのお知らせ
2015.1.9
日本IBM みつばち保育園 開園

みつばち通信

たなばたデザートをつくったよ!

7月7日、保育園では大きな笹に短冊を飾り、七夕祭りをしました。

給食の先生が固めてくれた寒天を星型や花型に抜いて、大きなスイカの器に入れてフルーツと美味しくなる魔法の水をかけて作りました。作る時も食べる時もお星さまのようにキラキラ笑顔になる子どもたち。素敵な思い出となりました。みんなの願い事がかないますように・・・。

後半にはプールが始まりました。嫌がる子いるかも・・・と、先生たちは心構えをしていたのですが、みんなプールに大はしゃぎ!みんなお魚になったように楽しんでいました。
8月はもっともっと楽しんでいきます!

たいそうあそびをしたよ!

6月20日(月)、みんなの大好きな体操遊びがありました。
ラダーやバランスボール、普段保育室に無いものが登場すると、みんなワクワクした顔になり、はりきって参加していました。

ラダーは、ジャンプをしたり、あみだくじのように線の上を歩いたり、くぐってみたりして、バランスボールは先生と一緒に座ってバウンドしてみたり、支えられながらたってみたりしました。
大きいクラスのゆり組は、先生を木に見立ててどこをつかめば良いか、足はどこにする!?など頭と体を使い上手にてっぺんまで登っていました。

ダイナミックに身体を動かして1時間あっ!という間にすぎてしまう位楽しみました。
次回の体操遊びは7/11(月)を予定しています。

みそをつくったよ!

みなさんは、お味噌づくりをしたことはありますか?

5月12日(木)、保育園で味噌を仕込みました。
事前に味噌づくりの手順をうたった「手前みそのうた」をのりのりでうたって、前日には(菌の関係で)納豆禁止令を守り準備万端を迎えた当日!調理の先生からのお豆の話を聞きそれから手や足を使って細かくつぶしていきました。
「足のほうがいいんじゃない?」「パンチはつぶれるよ」など工夫している姿も見られ、大人も子どももお豆まみれになりながら作業しました。

おいしそうなお豆の香りについつい食べたくなりましたが、仕込んだ味噌をあけるのは12月!
さあ、おいしくできているかな?

えんそくにいったよ!!

4月20日(水)に海浜公園に遠足に行ってきました!
朝から準備や忘れ物はないかと確認する中、大きい子どもにはリュックと水筒を持参してもらい、自分で荷物を詰めて持って行くという大仕事をしてもらいました。

公園についてから歩いて噴水までいくと、その日はとてもいい天気だったので水蒸気が風にのって子ども達も「きゃー」と大喜び!水面をのぞいたり春になってでてきた草花を摘むことを楽しみました。そのあとは原っぱで保育士や縄跳びをゴールにしたかけっこや、縄跳びをへびにみたててくぐる遊びをして身体を動かしました。シロツメクサでかんむりを作り、子ども達も「はいっ」と何本も渡してくれる姿もあり、楽しみました。

沢山遊んだ後はお弁当!いつもと違う様子に子ども達も真剣にみており、「はやく食べたい・・・」という声が聞こえてくるようでした。最初に食べたのはいつもは最後に出てくるデザート。そしておにぎり、お肉・・・とどんどん好きなものを食べていく子ども達。大人もそんな子ども達をみてほっこりしつつ美味しく食べました。
食べた後は少し遊んで保育園へ。いつもよりも遊ぶ時間が長かったので子ども達も限界の様子。帰るとすぐに着替えて寝てしまいました・・・。
また次も楽しみたいと思います。

お別れとはじまり

3月31日はちゅーりっぷ組最後の日になり、この日はお別れ会を開きました。
朝の会で賞状とメダルを渡すととても嬉しそうに手にとり、毎日歌っていた「ぶんぶんぶん」を元気よく歌いました。おやつからは公園で食べましたがいつもと違う流れなので子ども達もそわそわ・・・待ちきれない様子でした。

そのあとは「手つなぎ鬼」(捕まったら鬼と手をつなぐあそび)を楽しみ、草花を摘んで保育者や友達にみせたりと思い切りあそんでいました。
帰ったらお待ちかねのご飯!この時も特別にバイキング形式にしておかわりを自分で持ってくる楽しさを知ることができました。沢山動いて、沢山食べてきた子ども達は気持ちよく眠ることができたのでした。

 

4月1日になると新しい友だちがきました。不安な様子がありますが、戸外遊びはとても大好きなので徐々に慣れてきているようです。
今年度からまた新しい気持ちで子ども達と頑張りたいと思います。

はじめてのクッキングをしました!

3月3日はひなまつりの日でしたね。
みつばち保育園でも早めにひなまつりの製作をして「うれしいひなまつり」の踊りを練習していました。当日も製作の前でピアノに合わせて上手に、楽しく踊ることが出来ました。

そして、去年のひなまつりは紙などで作った桜もちを作りましたが、今年は実際に桜もち風のお菓子を作ってみました!

まずいちごのヘタ取りです・・・が!やっぱり子ども達の大好きなものなのでついつい「パクっ」としてしまう場面があり、和ませてくれました。その次は生地を平たくしてあんこをつめました。そのあとはお昼ごはんまでお散歩です。
そしてデザートにでてきたお菓子をみて子ども達は「わあー」と大喜び。あんこを食べてみたり、合わせて食べたりとそれぞれ楽しんでいました。初めてのクッキングでしたがとても積極的に取り組んでいたので、またいつか取り組んでみたいなと思います。

あたらしいとしになりました!

2016年となり、みつばち保育園も1月9日で開園一周年となりました。
おかげさまで子ども達も増えており、日々にぎやかになっています。
さて、保育園では1月4日から登園日でしたがその日の朝の挨拶は「あけましておめでとうございます」と季節感を感じられるものにしました。意味が分からないまでも、なんとなくおめでたいということは分かっているようで、お辞儀をしてくれる子どももいました。

1.2歳児クラスでは凧を画用紙とクレヨンで製作し、散歩バッグに入れて散歩先で遊んできました。うまく風に乗ると浮くのでその姿を楽しんでいたり、走れる子どもは自分で風に乗せてみたりと年齢別でも遊び方が全く違いました。
0歳児クラスは画用紙の羽子板にスタンプして、オリジナルの羽子板を飾っていました。段々手先が器用になっていくので、握る力も強くなっています。

1月後半は節分に向けての製作をしており、お面と豆箱を作りました。朝の会で「鬼のパンツ」も踊っているので、子ども達の期待感もぐんぐんあがっています。来月が楽しみですね。

クリスマスかいにさんかしたよ!

みつばち保育園では12月11日の夕方にクリスマス会をしました。
朝の会を中心に、楽しみながら出し物の準備をしていき当日を迎えました。
子どもたちが衣装を着て入場すると、保護者の方からはとても嬉しそうな声があがり子どもたちも緊張しつつも舞台の上で上手に立てました。

今年のプログラムは体操「ぐるぐるどっか~ん」、劇「おおきなかぶ」、英語マジック(外部からお呼びしました。)があり、特におおきなかぶは子どもだけでなく大人も参加したもので、みんなで力を合わせてかぶを抜く姿がとても可愛らしかったです。

最後はサプライズでサンタさんが!!子どもたちは驚きつつもプレゼントを受け取り、お礼に朝の会で沢山練習をしてきた「♪We wish a merry christmas」の合奏をサンタさんにプレゼントしました!鈴が大好きな子どもたちは一番の笑顔で振っていましたよ。

今年もあともう少しですが、みつばち保育園の子ども達は元気に過ごすことが出来ました。来年も楽しい活動を発信していきたいと思います!

はっぱあそびをしたよ!

冷たい風が吹いてきて、上着を着る機会が増えてきました。
みつばち保育園の子どもたちは秋から冬への自然の動きをみつつ散歩を楽しんでいます。

10月はどんぐりや、きのこをよく見かけましたが、寒くなるにつれて落ち葉が沢山落ちてくるようになりました。山になっている所を上り下りしながら「がさっがさっ」「ざくっざくっ」と言うと、子どもたちは笑顔になって一緒に落ち葉の音を楽しんでいます。

公園の中に大きい木がありますが、その下には子どもたちが埋もれるほどの落ち葉があり、大きい子どもと一緒に山を作ると小さい子どもをその中に入れて座布団のようにして遊ぶこともありました。

スーパーの前に赤くて大きい葉っぱが落ちているので、それを拾い保育園でリースを作ったこともあります。それぞれが好きな葉っぱをお散歩バッグにいれて大切そうに持っている姿はとても可愛らしかったです。

12月はいよいよクリスマスの時期です。製作を通してクリスマスについて理解を深められるように、楽しみながら過ごしていきたいと思います。

ハロウィンパーティをしたよ!

段々と寒くなり、上着が必要な季節になってきましたね。

みつばち保育園では10月30日(金)にハロウィンパーティをしました。
その日は一時保育のお友だちもきて一緒にかぼちゃの製作と、保育園で職員が作ったかわいい衣装を着てお菓子をもらいに行きました。

英語でもハロウィンの歌とダンスを習ったので、ハロウィンまでの間、朝の会で「ノック、ノック、ノック」「オーイェー!」など歌いながら元気に踊りました!
当日も朝に踊ったあと、「今日はハロウィンパーティがあるよ!みんなで『トリックオアトリート』(小さいお友だちは「チー・コー・チー」)と言おうね!」というととてもわくわくしている様子でした。

お菓子をもらいにいつもは行かないところを探検しつつ、その地点に着くと・・・元気に「トリックオアトリート!!!」と大きい声が。
とても嬉しそうに貰うと、大切にかぼちゃバッグにしまっていました。

保護者の方も見に来てくださり、とてもにぎやかで楽しいパーティになりました。

えんそくにいったよ!

長く降っていた雨が止み、やっと子どもたちも外に散歩にいけるようになってきました。

9/15(火)には海浜公園の原っぱまで遠足に行き、噴水を見たり袋を持ってお土産のどんぐりや葉っぱを拾ってみたりとそれぞれ楽しんでいました。
その中で一つ発見がありました!
異年齢のお友だち同士で手をつないで歩くようになっていたのです!!
最近散歩先に向かうときは体力もついてきたので、異年齢のお友だちと保育者と手をつないでいたのですが、遊びのなかでも手をつなぐ機会が増えてきました。今後も関わりが増えてくると思うと楽しみですね。
さて、遊んだ後は待ちに待ったお弁当です!
お弁当に入っているおかずやおにぎりを美味しそうに食べ、いつもよりも早く食べ終わっていました!お弁当パワーはすごいですね!
帰るころにはみんなヘトヘトになり、すぐに眠っていました。
今度は奥のアスレチックでお弁当を食べてみたいと思っているので楽しみです!

なつまつり、たのしかったよ!

8月24日(月)に、みつばち保育園のあるIBMにて「ファミリーデー」があり、その中でみつばち保育園も体操と夏祭りをしました! 実は今回が初めての体操となり、子どもたちもドキドキワクワク・・・というような様子でした。保育者と子どもたちでツンツンと身体を刺激してみたり、巧技台を使ってジャンプすると「たのし~い!」というような笑顔を見せてくれました。

そのあとは夏祭り!朝の会で練習してきた盆踊りを、はっぴを着てうちわを持って踊りました。リズムに乗ったり手をぐるぐると動かす姿がとてもかわいかったです。 お店はボーリング・魚つり・輪投げが出ており、遊んだ後にシールをもらって集めていきました。保護者と一緒に回って遊ぶ子どもやお友だちの遊ぶ姿をみて遊んでみることもあり、とてもにぎやかでした!回ったあとは景品のメダルを選び、とても満足そうにしていたみつばち保育園の子どもたちです。

お誕生日会をしました

6月はたくさんお散歩をした、みつばち保育園の子どもたち。近くの公園では草花を摘んだり、噴水に驚いたり、木の実を拾ったり。「これはなにかな~」「あっちにもおはなあるよ!」と、たくさんの発見をすることができました。

今月は、6月生まれの子たちの誕生日会がありました。
「○○くん、おめでとう!」と、友だちや保育士みんなにお祝いしてもらいました。小さいお友だちは、手をあげて喜んだり、にっこりいいお顔を見せてくれました。大きいお友だちは、「何さいになりましたか?」「すきなあそびなんですか?」のインタビューに元気に、嬉しそうに答えていました。
そのあとは、マラカスや鈴を鳴らしながらハッピーバースデーソングを歌い、みんなとても楽しそうにニコニコと笑っています。

水遊びが始まりました

暖かくなってきて、園庭の虫たちの動きも活発になってきました。子どもたちは、アリの行列やダンゴムシに興味しんしん!指差ししたり、「アリさんいたよー!」と声をあげて嬉しそうに知らせてくれます。

暑い日には水遊びをしています。はじめは水にぬれることを戸惑っていた子どもたちも、少しずつ水に触れていくうちに、水の気持ちよさを感じられるようになってきました。今では、プールの水に手や足をつけてパシャパシャとしてみたり、水鉄砲で壁に水の絵を描いてみたりして楽しんで遊ぶようになりました。

また、今月は新しいお友だちが入園しています。子どもたちは新しいお友だちに興味しんしんです。やさしくいい子いい子してみたり、近づいてじっと見つめてみたり、それぞれのかかわり方で新しいお友だちと仲良くしようとしています。

たけのこ掘り・遠足

4月になり、子どもたちも新しいクラスに慣れてきました。

散歩ではよく保育園の近くにある竹林を通りますが、中旬あたりからたけのこが見られるようになりました。
子どもたちは興味津々に触ってみたり「おおきい、ちいさい」と見ることを楽しんでいます。
そこで、23日(木)にたけのこ堀りをしてきました。
軍手とスコップを握りしめ、保育者と一緒にたくさん掘っていき、「とれたよ!」とニコニコ笑顔で見せてくれました。
たくさんとったあとは保育園で皮むきをし、玄関にかざると「ママにみせるの」と嬉しそうにしていましたよ。

28日(火)には、晴れの日が多くなってきたので園庭でお弁当を食べることになりました。
最初はシャボン玉で遊び、子どもたちとシャボン玉に触れたり作ることを楽しんだあとは竹林のなかで涼みながらシートを敷いてお弁当を食べました。
持ってきていただいたお弁当箱に、調理の先生がおにぎりやおかずを詰めてくれました。
外で食べるのは初めてだったので、いつもよりもりもりと楽しんで食べている様子でしたよ。

一時保育の子どもたちも遊びにきてくれるので、みつばち保育園は段々とにぎやかになってきています。

ひなまつりのお祝いをしました!

3月3日(火)園内にてひなまつりの行事をしました。

最初に保育者が、「ひなまつりは女の子が元気に大きくなれますようにとお願いするお祭りだよ」と伝え、その時に子どもたちが製作したお雛様とお内裏様、そして桃の花を紹介しました。たんぽぽ組(0歳)のお友だちは自分の作ったものが出てくると、笑顔で近づいていましたよ。

「うれしいひなまつり」の歌では、びょうぶ風に作った歌詞を見ながらみんなで身体を大きく揺らしてニコニコと歌っていました。みんなリズムに乗るのが上手ですよ。

そのあとに「フルーツバスケット」・・・ではなく、「ひなまつりバスケット」をしました。女の子が「お雛様」、男の子が「お内裏様」、みんな動くときは「ひなまつり」と言ってあいている椅子に座る遊びで、大きいお友だちも小さいお友だちも「次は誰かな・・・」という表情で聞いていました。途中で「昔の人はこんな足(すり足)で歩いていたんだよ」と伝え、みんなで「サササッ」と言いながら楽しく歩いてみました。

もう一つ、「はなふぶき」という遊びもしました。三角に切った色紙を真ん中に置き、保育者がうちわで力いっぱいあおぐとフワッと浮くので、子どもたちは「わぁー」と上をじっと見たり手で掴んでみたりと大興奮でした。その後、袋に色紙を入れてその上に緑の紙を巻くと・・・なんとはなふぶきが桜餅に大変身!みんなのお土産になったのでした。

最後はみんなで写真撮影をし、ニコニコ笑顔でひなまつりの行事を終えることができました!

レストランごっこをしました!
2月16日(月)園内にて初めての食育をしました。今回は現在アドバイザーとして来て頂いている、常盤先生にお願いしました。

第一回目のテーマは「野菜を知る」ということで、袋の中身は何でしょう?あてっこゲームでもりあがりました。
今度は野菜切り、「大人の包丁は重いな!」大きい野菜や硬い野菜など、「手が痛くなっちゃった!」「でも頑張るぞ!」
ちゃんと切れて「やったー!」と大喜びでした。

次は何を切ろうかな?
「ふんふんふん、この野菜スイカのにおいに似てる?」
でもピーマン!
野菜っていろいろなにおいがするんだね!
ピーマンってツルツル、ピカピカなんだね!
種がいっぱい、不思議だね!
触って見てびっくりがいっぱいでした。
英語を楽しみました!

2月13日(金)10時から30分、園内にて英語に全園児で参加しました。今回は園内見学のお子様も一緒に参加し、保護者の方と楽しんでいただきました。

今回で4回目になりますが、段々と子どもたちも笑顔を見せるようになり、手を叩くなどの姿も見られるようになりました。

「Stand up!」「Sit down!」のうたに合わせて身体を動かし、ジャンプをすると抱っこされている子どもたちは大喜びでした。

ブリタニカの講師が「Stand up!」「Sit down!」のカードを出すと、チームに分かれてカード探しをしました。見つけたカードを保育者やお友だちと一緒にアンジーのところまで渡しに行き、「Thank you!」と言われると嬉しそうにしたり、恥ずかしそうにする姿がありました。

アンジーと「Good Bye!」と握手をし、楽しい英語の時間を過ごすことができました。

来週も楽しみです!

みつばち

topへ