みつばち保育園は、お子さまの「健全な成長」と社員の皆さんの「仕事と育児の両立」を支援します。

お知らせ

2020.3.31
みつばち通信を更新しました。
2018.11.27
LIVE カメラの見えない方はこちら
2015.1.9
日本IBM みつばち保育園 開園

みつばち通信

ピッカピカだよ!

今月のお楽しみはお弁当作り!
自分のお弁当箱に給食を詰めてみました。

まずラップおにぎりを作ります。今回は2回目のおにぎり作りなので、 ぎゅっぎゅうっと手つきも良くすぐに出来上がりました。

次は、おかずをお弁当箱に入れてみます。
「これでいいかな」と保育者に確認しながら楽しそうに次々詰めていき 「できた-!」と子どもたちは大喜びでした。

元気に「いただきます!」の声が響き、あっという間にお弁当箱の中はピッカピカ!
「全部食べちゃった。ママ喜んでくれるかな?」と可愛い声もきかれました。

豆まきとおにぎりと・・・

2月3日は節分。
段ボールの鬼に向かって豆(新聞紙ボール)を投げて楽しく豆まきしていると・・・
突然目の前に赤鬼が登場しました。びっくりして動けない子、興奮気味の子、 怖いけど必死に鬼に立ち向かい豆を投げる子など様々な子どもたちの姿が見られました。

今月の食育では、ラップおにぎり作りを行いました。
まずは2種類の手作りふりかけから好きなふりかけを選んで ラップの上のごはんにかけます。 そして手の上に乗せクルッと包みます。
仕上げはギュギュっと握って、手のひらサイズの可愛いおにぎりが完成しました!
「できた!」「これでいいの?」と大喜び!
子どもたちは自然と笑顔が溢れみんなで美味しくいただきました。

ひとりでできるかな?

新しいお友達も加わり1月も賑やかにスタートしました。
インフルエンザ等も心配な季節ではありますが、みつばち保育園の子どもたちはみんな元気いっぱいです!

今月は食育でみかんの皮むきを行いました。
1個丸ごとのみかんを目の前に、保育者の話を聞きながら、どこからむいたらいいのかな?とクルクルみかんを回したり、あちこちのぞきこんだり、子どもたちは真剣そのもので頑張っていました。

自分できれいにむいて食べたみかんの味は、いつも以上に美味しかったようです。

みつばち

topへ