みつばち保育園は、お子さまの「健全な成長」と社員の皆さんの「仕事と育児の両立」を支援します。

お知らせ

2021.12.27
みつばち通信を更新しました。
2015.1.9
日本IBM みつばち保育園 開園

みつばち通信

クリスマス会

12月の楽しみといえば、やっぱりクリスマス!今年は保育室内に手作りのアドベントカレンダーを飾り、毎朝一つずつオーナメントを取り出して、ツリーに飾り付けていきました。少しずつ賑やかになっていくツリーを見ながら、クリスマス当日を楽しみに待っていた子ども達。24日はクリスマスモチーフの輪投げやカップタワー、バランスゲームなどで遊んだり、保育士によるマジックショーを見たり、最後には先生サンタにプレゼントをもらって大喜びしたりと楽しい一日となりました。

運動会

今月は運動会が開催されました。子どものみの種目では、エビカニクスダンスと障害物走を行いました。お父さんお母さんが来てくれたことが嬉しくて照れくさくて、ダンスではわざと違う動きをしてみたり、競技中も顔は常に保護者席を向いていて足を滑らせそうになったり…保育士は内心ヒヤヒヤでしたが、子ども達はとても楽しめていたように思います。保護者参加の種目では、親子で船に乗って魚を集め、大型パズルの要領で自分だけの水族館を作りました。そして最後は鈴割りです!子ども達も上手に球を当てるのですがなかなか割れず、保護者、職員…と徐々に参加者が増え、割れた瞬間は大盛り上がりでした。

スイカ割り

今月はスイカ割りを行いました。前日にスイカ柄のビーチボールで練習をしていたので、期待も高まり当日は朝からワクワク。『すいかくんがね』の絵本を読んでいる時も、スイカを叩いてみたり両手で持って重さを確かめてみたりしている時も、楽しみで仕方ない様子でニコニコ笑顔の子ども達でした。いざ名前を呼ばれると、嬉しそうにスイカに向かって歩いていき、優しく「ポコッ」、力強く「バシッ」と棒を振り下ろしていました。スイカが割れた後はみんなで美味しくいただきました。

みつばち

topへ