みつばち保育園は、お子さまの「健全な成長」と社員の皆さんの「仕事と育児の両立」を支援します。

お知らせ

2021.3.31
みつばち通信を更新しました。
2015.1.9
日本IBM みつばち保育園 開園

みつばち通信

劇遊び

2020年度最後に、みんなで劇遊びを行いました。題材は子ども達が好きで、何度も「読んで」と持ってきていた『もりのおふろ』です。
「ごしごし しゅっしゅ」という繰り返しのセリフが気に入り、普段の遊びの中でも背中の洗いっこを楽しんでいた子ども達。本番に向けて、大きなお風呂や風呂桶、体を洗うタオル等、徐々に小道具を増やしていくたび喜んで手に取り、劇遊びを行っていました。どの動物を演じるかを子どもたち自身で選び、動物にあった動きはどんなものかも自分で考え表現していました。

食べ物お引越しゲーム!

食具を上手に握って使えるよう食育活動の中で、食べ物お引越しゲームをしました。
食具(スプーン、フォーク、箸)で、うさぎさんとくまさんの口へ食べ物に見立てたスポンジやフェルトをお引越しするゲームです。まずは、スプーンとフォークに挑戦!丸いスポンジをお皿から口へお引越し!フォークでは毛糸のパスタをお引越し!正しい握り方、使い方で出来ました。次は、お箸に挑戦!「どうやって持つの?」「つかむの難しい」と言いながらも頑張ってフェルト玩具を口に運ぶことができ嬉しそうでした。ゲームを楽しみながら食具の正しい握り方、使い方を再確認しました。

「おにはーそと ふくはーうち!」

2月2日に節分をしました。
「鬼いつ来る?」と楽しみにしていた子どもたち。節分までに鬼のお面、新聞紙を丸めた豆で準備万端!
当日は鬼のダンスを踊ったり、節分のお話を聞いたり、鬼退治ゲームをしました。鈴のついている帽子をかぶり鬼に気付かれないように静かに歩くゲーム、ボールを転がして鬼をたおすゲーム、風船についている鬼を豆でやっつけるゲーム!どれも楽しんで遊んでいると突然扉から大きな音が…!鬼がお部屋に入ってきてみんなびっくり!怖がりながらも「おにはーそと!ふくはーうち!」豆をいっぱい投げている子、鬼が入ってきた瞬間泣いてしまう子もいましたが、一生懸命頑張りみんなでやっつけることができました!

みつばち

topへ