みつばち保育園は、お子さまの「健全な成長」と社員の皆さんの「仕事と育児の両立」を支援します。

お知らせ

2021.7.27
みつばち通信を更新しました。
2015.1.9
日本IBM みつばち保育園 開園

みつばち通信

スイカ割り

今月はスイカ割りを行いました。前日にスイカ柄のビーチボールで練習をしていたので、期待も高まり当日は朝からワクワク。『すいかくんがね』の絵本を読んでいる時も、スイカを叩いてみたり両手で持って重さを確かめてみたりしている時も、楽しみで仕方ない様子でニコニコ笑顔の子ども達でした。いざ名前を呼ばれると、嬉しそうにスイカに向かって歩いていき、優しく「ポコッ」、力強く「バシッ」と棒を振り下ろしていました。スイカが割れた後はみんなで美味しくいただきました。

お弁当の日

今月は「お弁当の日」がありました。生憎のお天気で電車に乗ってお出かけはできなかったけれど、段ボール電車を作ると大喜び。電車に乗って室内中走り回り、おままごとでピクニックごっこも楽しんで遠足気分を満喫しました。お昼になるとお家の方が作ってくれたお弁当を広げ、嬉しそうにほおばっていました。
とても楽しみにしていた「お弁当の日」。数日前からピクニックごっこを楽しむ姿が多く見られていました。本物のお弁当を食べることができて良かったね!

劇遊び

2020年度最後に、みんなで劇遊びを行いました。題材は子ども達が好きで、何度も「読んで」と持ってきていた『もりのおふろ』です。
「ごしごし しゅっしゅ」という繰り返しのセリフが気に入り、普段の遊びの中でも背中の洗いっこを楽しんでいた子ども達。本番に向けて、大きなお風呂や風呂桶、体を洗うタオル等、徐々に小道具を増やしていくたび喜んで手に取り、劇遊びを行っていました。どの動物を演じるかを子どもたち自身で選び、動物にあった動きはどんなものかも自分で考え表現していました。

みつばち

topへ